子どもの育ちを応援

子育てに頑張るお父さんとお母さんを応援する場所ーーーながの中部こども劇場

↑劇と野外活動に4ヶ月間 参加

生の舞台を観ることで

親子の楽しい時間を作ります

 

すぐれた生の舞台を観、多くの児童文化に触れることは

子どもの感受性を豊かにし、集中力や物を見る目を育てます。

 

いろいろ体験することで

自立した子どもが育ちます

コミュニケーション能力が身につきます

 

あそびや野外活動での体験や感動は、表現力、想像力につながります。

いろんな人たちと接することで生きていく安心感や人を思いやる豊かな心が育ちます。  

親にとっては

のびのび子育てができます

子育ての不安が減ります

 

長野中部子ども劇場は、子どもの育ちのために大事にしている会です。

舞台芸術鑑賞とあそび空間を通して、子どもをみんなで育てる集まりです。

1人ではできないけれど、思いをもつ人たちが集えばできる。

創立48年を迎える子ども劇場を覗いてみてください。

興味のある方は、お気軽にお問合せ下さい。


会員になると参加できる鑑賞会


6月キッズ鑑賞会


「11ぴきのねことへんなねこ」

 人形劇団クラルテ公演

日時:6月30日(日)開演17:00

会場:長野市芸術館メインホール

 

ものがたり

大人気11ぴきのねこシリーズ第5弾

11ぴきのねこが魚釣りをしているところに、黒い長靴をはいてボロボロの傘をさした水玉模様のへんなねこが通りかかりました。ねこたちは気になって気になって仕方ありません。後をつけてみると、どうやら家が壊れて困っているようです。11ぴきは「おもしろそう!」と一緒に修理してあげることにしました。
ところが家だと思っていたものは実は宇宙船で、へんなねこは星の世界から来た“宇宙ねこ”だといいます。宇宙船は直り、へんなねこは水玉模様をピカピカ光らせて喜びました。「あしたのよる、そらにこぐま座がかがやいたら、さよならね。」それを聞いて11ぴきのねこは寂しくなりますが、宇宙旅行をしてみたいと、こっそり宇宙船に乗り込みます。

 

脚色・演出から -東口次登-

11ぴきのねこたちが、わがままでやんちゃなのに暖かく可愛らしいのは、生き生きとして、それぞれが自己肯定できているからなのでしょう。
宇宙からやってきた、へんなねこだって負けていません。とぼけているようで、抜け目が無くて、11ぴきよりたくましいぐらいです。
そして、うれしい時は光るのです。素敵な宇宙を想像しながら、観ている子どもたちもうれしくなって光りだすような人形劇をお届けします。ぜひお楽しみください!

 

 


7月幼児鑑賞会


「忍者まんまる」

人形劇団とんと公演

とき:7月6日(土)開演11:00

   7月7日(日)開演10:30

ところ:しなのきホール


6月ティーンズ鑑賞会


「死神」

人形劇団プーク公演

日時:6月22日(土)開演15:00と18:30

会場:ホクト小ホール

 


今後の鑑賞会




幼児 …9月1日(日)「シモシュとあそぼ」11:00と14:30 ホクト小ホール

キッズ…9月23日(祝)「道草ドンどこ」14:00と17:00  綿内小学校体育館

ティーンズ…9月14日(土)「Challeng-ed」18:30 長野市芸術館メインホール


自主活動いろいろ

春夏秋冬いろんな企画の中で、子どもたちの… 親子の笑顔がたくさん見られます。

遊ぶことは、子どもたちの成長になくてはならないもの。

そして、大人(親)も子どもたちと一緒に遊ぶことで癒されたり、子どもの知らなかった力を体験することができます。

 


🐱5月19日「ねこまつり」開催  

人形劇団クラルテの役者さんが4人参加くださり一緒に遊びました。

 


新着情報・お知らせ


会員になると参加できます。

◎6月23日(日)「親子クッキング」9:30~ 古牧公民館 ※申し込みが必要 材料費実費

  *手作り水餃子 *カラフル白玉だんご

◎7月20日(土)~21日(日)「親子キャンプ」荒倉キャンプ場

 今年のお楽しみ企画 20日 *バルーンをあげよう *すいか割り *キャンプフアイヤー

           21日 *ぐりとぐらのカステラ作り


お問い合わせ先

Email:kodomont@gmail.com
Tel:026-224-4593

〒381-0034 長野県長野市上高田1033-4