ティーンズ

 ティーンズ鑑賞会は、小学校4年生以上 中学生・高校生・青年・大人を対象にした作品を企画しています。

 心が大きく揺れ動く思春期の子どもたちには、「いろんな気持ちがある」「自分と人との関係」「自分は何…」

 「なぜ生きる…」たくさんの葛藤があります。

 生の舞台芸術は、そんな子どもたちの疑問が葛藤にこたえてくれるものです。

 親では、伝えきれないものも芸術の中にはたくさんのヒントが隠されています

 心の栄養をたくさんとって、豊かな心と判断力のある子どもたちに育ってほしいと願っています

 

 大人にとっても日々の忙しさからちょっと解放されてた時間を過ごすことができます。

 自分の趣味で選ぶのではない多彩な作品が想像力のの幅を広げてくれます。

3月鑑賞会

Ninja        沢則之公演

        とき:3月20日(祝)

        開演:18:30

        会場:若里市民文化ホール

 

*今回は、新潟(3月18日)と長野公演のためにチェコから来日

*長野中部子ども劇場では、2002年10月「コウスキィ(小作品集)」を実現

 その後、別作品の公演を試みるも~全国1ステージの公演は実現せず

                 3年前、企画パンフレットから消える…

                 最後のチャンスにチャレンジ!

                 新潟での公演と合わせて、念願の沢則之さんの舞台に会える

                 世界で活躍するパフォーマンスをお楽しみください。 
ものがたり
昔々、NINJAは忍びこんだ屋敷で美しいお姫さまの絵を見つけました。
けれど彼女は「黒の城」にとらわれの身。
NINJAは世界一の馬、白号とともに、お姫様を救い出す旅に出ます。                                   そんな彼らの前には、数々の罠が…。

 

 沢則之さんの紹介 

小樽市出身。1961年生まれ

小樽市出身。北海道教育大学特別教科(美術・工芸)教員養成課程卒。

1991年に渡仏。

1992年に文化庁在外研修生で、チェコへ。
 国際人形劇連盟(UNIMA)会員。

1999年、  「森」と小作品集に対してヨーロッパ文化賞「フランツ・カフカ・メダル」授与。

2002年、  チェコ児童劇団「ティ・ヤァ・トゥル」の演出・美術で、プラハ児童演劇祭優勝。

2003年、  チェコ・オストラヴァ国際人形劇祭にて、一人芝居「ポハートキィ(童話集)」が、子どものための作品・最優秀賞受賞。

2005年、  英国バクストン市オペラハウスにて「リア王」上演。

同年、チェコオストラヴァ人形劇場にて脚本・演出・美術担当の作品「垣根の裏のオオカミと四つの昔話」が、ポーランド・カトヴィツェ国際人形劇祭にて最優秀デザイン賞受賞。

NHKテレビ「ようこそ先輩・課外授業」に出演。

世界各国の学生たちを対象に人形づくりのワークショップを指導。

2008年、  UNIMA(国際人形劇連盟)オーストラリア大会に招請され、専門家対象の人形づくり「マスタークラス」を指導。

一人芝居「ポハートキィ(童話集)」がポーランド・カトヴィツェ人形劇祭にて最優秀演技賞受賞。

2009年、  セルビア・スボティツァ国際児童演劇祭で、演技賞、音楽賞をダブル受賞。

2011年、  一人芝居「NINJAとその他の小品集」にポーランド・カトヴィツェ市より EU文化都市賞が送られるなど、国際的受賞多数。

2012 年にはヨーロッパ各国、北米、ロシア、インドなど世界ツアーを再開。また各国から長期にわたる作品制作、ワークショップ指導の依頼を受け、脚本、演出、美 術を担当。ポーランド「シンデレラ」、スロヴェニア「うらしま」など

 

 

 

 

6月鑑賞会

 

 ダメじゃん小出 ソロライブ

とき:6月25日(日)15:00・18:30(予定)

ところ:ホクト文化ホール(小ホール)

 

嘘でもポジティブ!

本気でネガティブ!

劇場ライブで世相を笑い飛ばす時事コントに

痛快トークのピン芸人、
ある時はコメディージャグラー、

多岐にわたるシュールな笑いの表現者「ダメじゃん小出」の世界をお楽しみに